今日の夕食またキャベツ

面倒くさがり屋なあゆりがのんびり書いてます(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本リアライズ

『木を見て、森をみず』。
これは「個別の状態にばかり関心が向いてしまい、全体を把握できない状況」を意味することわざです。
みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

このことわざ、いろんなものにあてはまると思いますが、
「住まい選び」にもあてはまりますよね。

私も、若い頃は見た目が洋風の、外から見て豪華に見える家に住みたいな、と考えていました。

上の文章を見る限りでも、当時の私は住まいの外見ばかりに気を取られて、大事な家の「機能」に関しては完全に失念をしていますよね。

私の場合は「外見」についてでしたが、他にも、「これだけは譲れない!」というものに気を取られすぎて、住まい全体をきちんと見ることができていない人は多いのではないでしょうか?

不動産屋さんにもいろいろとありますが、
正直、「これがいいですよ!」と、「利益をあげるためだけに」物件を勧めてくる不動産屋さんが存在するのも事実だと思います。
だから、不動産屋選びは重要なのです。

この度ご紹介する日本リアライズは、そんなただの押し売り不動産屋ではなく、
お客様のために、真摯にさまざまな提案をしてくれる不動産屋さんです。
日本リアライズが「お客様にとってよりよい住まい」とは何か、と考えた結果、それは「高齢者にとって快適な住居」だという答えに辿り着いたそうです。
でも、これはすごく納得できると思います。
若い私たちもいずれは年をとって高齢者になるわけですから。

日本リアライズは、そんな私たちの20年後・30年後という将来を見据えて、ライフプランアドバイザーとして老後を見据えた最良の物件を提案してくれます。
もちろん、強引な提案はしません。
費用もしっかりと考慮に入れて、無理のない物件を提案してくれるのです。

こんな素敵な不動産屋さん、なかなかないと思いますよ(。・ω・。)

みなさんもぜひ、日本リアライズ、注目してみてください。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。